初心者でもわかるようにポスレジについてご紹介します

ポスレジは、商品の発注や売り上げ、値札などのあらゆる情報をバーコードスキャナーの機器によって瞬時に読み取ることができ、読み取った情報をレジの画面で表示することで様々な商品の管理ができるようになります。PointOfSaleの略称としてのポスとレジが組み合わさった名称となったソフトウェアのことであり、利用することで業務に負担となる煩わしい作業が容易になり、さまざまな商品在庫の管理や売れ行きの把握もスムーズに行えるようになるソフトウェアであります。代表的なものとしては、スーパーやコンビニなどで使われるPOSレジがあり、基本的な金銭の管理とともに顧客や購入時間、天気の情報なども一元化され管理できるようになっており、販売の戦略としても応用できます。

ソフトウエアとしての利便性や特徴

このポスレジのソフトウェアには、数々のものがあり、付随する機能もあらゆる特徴をもったものがあります。スーパーやコンビニでは、在庫管理に加え品揃えをモニタリングできたり、データが蓄積されることによりこれまでの売れ行きのいい商品、地域や客層によって好まれる商品などが把握でき、業務の容易だけでなく入力のミスなども防げるようになり業務の改善にも役立ちます。大規模な店だけでなく農産物販売所やリサイクルショップの特殊な業種に対応する専用のポスレジもあり、ソフトウェアのバージョンアップやシステムの更新によって、より使いやすく利便性の高い機能のついたものもあります。有料のものだけでなく無料のものもあり、初期費用や月額費用でコスト負担の少ないものも存在します。

POSレジのアプリも活用できる

ソフトウェアには、アプリケーションを併用して利用できるものもあります。専用のアプリを使いPOSレジと連携して、離れた場所から売り上げのデータがリアルタイムで表示されタイムリーなデータの分析も可能となり、レストランにおいては、メニューの改編や在庫管理が簡単にでき時間の短縮にもなる良さがあります。アプリをスマートフォンやタブレットにインストールして利用すれば商品登録や編集、日替わりのメニューからテーブル移動に合算までできるようになり、会計ソフトの連携では、より便利に売り上げの管理もできるようになります。またPOSレジ自体がコンパクトなサイズになったものもあり設置場所やスペースにも困らないアプリと一体となって提供される製品もあり、活用の幅が広がっています。

納品日の決定から設置までは最短2週間で完了致します。 POS+(ポスタス)foodでは売り上げ管理や客数把握といった飲食店に向けた機能を搭載しているので、売り上げアップのための対策ができます。 スタッフ別の売り上げ管理が可能になり、スタッフ個々の目標客数を設定できるので、達成意欲を持たせることができます。 会場内の来場者の動きを把握できるため、導線を踏まえた上で施策の打ち手の検討が可能です。 最新のポスレジを是非お手元へ